BAL

  • language
  • 日本
  • English
  • 繁体
  • 簡体
  • 韓国
#

NEW OPEN「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)」

2017年4月に日本第1号店をオープンさせたオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーが、満を持して2号店目を京都にオープンいたしました。

オーナーであるラムダン・トゥアミとヴィクトワール・ドゥ・タイヤックの大いなる挑戦は、愛してやまないフランスと古都--京都、対照的なふたつの文化の対比を構築することでした。伝統に敬意を表すブティックデザインは、時空を超えた前代未聞の体験をお届けします。

日本の茶室にインスパイアされた直線的な梁が印象的な数寄屋造りの外観は、聚楽壁、和紙を使った障子があしらわれ、清廉さを感じさせる日本の床の間のようなしつらえとなっています。

一転、内装は西洋で絢爛さを意味する紺碧と金の配色を基調とした華やかで幻想的な宝石箱を彷彿とさせる佇まいを演出しています。オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーを象徴する、フランス人家具職人が手がけた楡やオークをつかった伝統技巧による重厚な薬局棚と大理石のカウンターが鎮座しています。17世紀の肖像画は、なんと4メートルの高さを誇るブティックの天井に並べられており、その視線の先には、ヴェルサイユ式の寄木細工の床が広がっています。

オランダの建築雑誌FRAME MAGAZINEアワードを受賞したオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー東京本店に続き、驚愕の和洋折衷建築をディレクションしたラムダンの傑作を、是非ご堪能ください。



皆様のご来店お待ちしております。

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

BACK