BAL

#

4F

ジェイエムウェストン

ジェイエムウエストンは、皮革産業がもともと盛んだったリモージュに1891年に創業しました。
今日でも、靴のノウハウを尊重し、伝統を受け継ぎながら最新の機械を取り入れ、同じ工場で靴 製造を続けています。
ジェイエムウエストンのシューズは男性と女性の職人の歴史ともいえるの です。およそ200名の職人が、アトリエで制作した靴の品質を保証します。
1足の靴を制作するのには、約2ヶ月、150もの工程が必要となります。(皮革の裁断、アッパー の縫合、靴底の裁断、組み立て、艶出しなど) 一つ一つの技術の結晶であり、この技術は、コッ トンの縫い糸、カーフスキンのライニング、型崩れ防止の補強芯などすぐに感じることができる ものもあれば、見えない部分のディテールにも隠されています。

また、
ジェイエムウエストンのノウハウは、クラフツマンシップとその歴史から受け継がれた伝統技術 を組み合わせた製造に詰まっています。
厳格に選び抜かれた素材がこの製造技術と組み合わさる ことで、幾千ものコンビネーションが可能となります。その際たるものが、オーダーサービスと 言えるでしょう。
カラーボックスレザー、エキゾチックスキン、またはスウェードカーフスキン やパテントなど色見本を合わせ何通りにもカスタマイズが可能です。
ジェイエムウエストンの高度な専門知識は、乗馬ブーツにも反映されています。(乗馬ブーツは 専門の計測士が必要となるため、フランス国内のみでの販売となります。)ジェイエムウエスト ンは、フランス共和国親衛隊のブーツも製作しています。
革の型を切る工程から手仕上げまで 200工程にわたり8週間かけてリモージュの工房で作られます。
足の寸法、脚の長さ、ひざの位置、 脹脛や足首周りのサイズをすべて測り、出来上がりのブーツは最高基準に達します。

TELEPHONE

080-3217-5159

OPEN

11:00-20:00

URL

https://jmweston.jp

SHOP LIST